タックルインプレVol.1 ポイズンアドレナ173MH



お疲れ様です。taroppiです。

私が一番使用しているロッド、ポイズンアドレナ173MHについて紹介したいと思います。一緒に使用するリールラインルアーは下記のとおりです。

・リールがシマノのメタニウムMGLハイギア。

・ラインはシーガーフロロマイスター フロロ14lbか16ポンドです。

主な用途は、サカマタ・ヤマセンコーのノーシンカー、ラバージグ、フリリグ、やスピナーベイトDゾーンの1/2オンス、打ち物巻物とバーサタイルに使用しています。

ノーシンカーはジャーク、フォールかズル引きで、ラバージグは10グラムを基準に使用、フリーリグでのシンカーは7gか14g。ワームは8割ぐらいがフリックシェイクで釣るってのが私のパターンです。

スペック

ポイズンアドレナ 173MH

全長 2.21(m)
自重 115(m)
適合ウエイト 10~30(g)
適合ライン 10~20(lb)
テーパー RF
本体価格 39500(円)

第2世代ポイズンアドレナでは、フルカーボン一体成型中空後端グリップ「フルカーボンモノコックグリップ」を採用。ブランクスに直接触れているかのような感度と軽さを実現するとともに、スパイラルXコア構造によってネジリ強度と潰れ強度が飛躍的に向上しました。1ピースモデルはアルティメットブランクスデザイン、2ピースモデルは自由なマテリアル構成でアイテムごとに調子を追求しました。

出典:SHIMANO

インプレッション

173MHを使用し主に感じた、レングス・軽さ・デザインについてサラッと綴ります。

レングス

7ft3in(2.21m)の長さはおかっぱりに必要な遠投性能があり高評価。個人的にはピンポイントで投げる精度より(ピンスポット解りませんw)遠くに投げより長くコースを通す方が釣れる気がする。

最近は野池での釣行がすっかり減りましたが、キャスト時に頭上に障害物がなければ7フィートちょっとのロッドの方がルアーを通すコースを調整しやすいので、いいレングスだと思います。

琵琶湖のオカッパリで考えても、丁度いい長さだと感じます。アドレナの7.3ftよりロングなロッドであれば遠投性が出ますが、携帯性・取回しが悪くなるので7.3フィートぐらいがいいと思う。

軽い

フルカーボンモノコックの恩恵なのか他のロッドと比べても軽く、一日中使用しても疲労感が少なく、バスの小さなバイトを響かせ感度もナイス。

下記表は似た長さのシマノ製のミディアムヘビーバーサタイルロッドのレングスと自重です。

エクスプライド アドレナ グロリアス
7fi2in 7fi3in 7fi4in
127g 115g 117g

実売価格の差をどう考えるかです。私の場合、グロリアスは高いから買うのは無理で検討なし。問題はエクスプライド2本とアドレナ1本が同じぐらいの価格なのでどうするかで、一番使いそうなロッドやしかっこいい方のアドレナで決めました。所有タックルが少ないひとはエクスプライド2本でもいいと思うけど、やっぱりアドレナはいい竿なのでアドレナを勧めたいと思います。

デザイン

性能もいいですが、やっぱりかっこいいですよね。私も実物をみてリアクションバイトしてしまいました。

雨の日、皆さんが心配するかもしれない、「濡れて滑る」ですが、薄っすらコーティング?みたいなのがされていて滑るような事は無かったです。

まとめ

私のイチオシロッドのアドレナ173MHでした。悩んでる人は、釣具屋さんに寄って、手にとって見てください。

以上、たろっぴでした。